文字の大きさ

  • 標準
  • 大
  • 最大

地域の皆さまへ

2018.10.05

「ユニバーサル社会づくり」の授業

10月3日(水)3時間目の2年生の選択授業(UD、HDⅠ)で「ユニバーサル社会づくり」の授業がありました。明石市福祉総務課福祉政策室の山田課長から身近なUDの話があり、「レストラン」と「買い物」での日常生活での対応について、障害のあるかただったら、どのような困りごとがあるか考えました。注文の細かいオーダーや、タイムセールスのお知らせ、などなど具体的な場面を想定した発表になり、お互いに「そう、そう」と共感しあうことができました。明石市の取り組みも紹介され、明日の「ユニバーサルマナー検定」への意識も高まりました。

前のページへ戻る

ページの先頭へ