文字の大きさ

  • 標準
  • 大
  • 最大

校長挨拶

 

明石市立明石商業高等学校校長  宗石  理

  平成30年4月1日付で、兵庫県立神戸高等学校より着任いたしました楠田俊夫です。よろしくお願いいたします。

 本校は昭和28年に開校し、65年の伝統を持つ商業高校です。キャリアアップコース、トータルマネジメントコース、スポーツ科学コースを有する商業科と平成21年に発足した国際会計科で構成され、現在では、二万二千人以上の卒業生を輩出する県下でも有数の商業高校として発展を続けています。

 校章にある「無限の大空に日と月、高鳴る大波」は、日月清明、高鳴る波涛万里の気魄をもって発展することを期待したものです。また、校訓である「自立、親和、感謝」は、不屈の精神、礼儀、感謝を基盤として、自己練磨の生活習慣、社交道徳、敬愛の精神を培い、社会人として成すための礎を示しています。

 これら建学の精神を受け継ぎ、授業、特別活動、部活動を通じて、従来の生きる力に加えて、グローバル社会で必要とされる表現力、対話力、協働する力の育成を図り、産業界で活躍できる人材の育成に努めています。

 平成30年より明石市が中核市となり、本校も明石市立高等学校として教職員一同、今まで以上に生徒の目標達成のため尽力して参ります。引き続き本校の教育活動にご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 最後になりましたが、このホームページは学校案内、学校行事、教育課程、進学・就職状況、部活動など学校生活に関わる情報を発信していますので、是非ご覧ください。

平成30年4月
明石市立明石商業高等学校 校長 楠田 俊夫 

ページの先頭へ