文字の大きさ

  • 標準
  • 大
  • 最大

国際会計科

2017.11.14

国際会計科修学旅行 2017 3日目

 修学旅行3日目は、今回の旅行のメーン・イベントである「学校交流」の日です。しかし、今日は朝早くから雷が鳴り、雨が沢山降っています。この日のためにみんなで力を合わせて、幾度となく練習を積み重ねてきたので、その力が発揮できるよう頑張ってほしいと思います。ホテルを出発して、一路マレーシアへ向けて進んでいるとシンガポールとマレーシアとの国境付近で、出入国管理局が行く手を阻みます。陸路での国境越えは、みんな初めての経験です。シンガポールの管理局で、それぞれパスポートと手荷物を持ってバスを降り一人一人が出国、そしてまたマレーシアの管理局で入国の手続きです。少し緊張した面持ちで手続きを終えると、やっとマレーシアのジョホールバルへ入国です。さあ、気持ちは「Real School Cahaya Compus Johor」との学校交流です。15分ほどでReal Schoolへ到着。セレモニー会場へ通されると、生徒達が歓迎のお出迎えです。自分たちのバディを見つけ隣に座り自己紹介の後、プレゼントの交換などをしました(写真左)。次に、お互いの校長先生の挨拶、記念品の交換をしました。続いてReal Schoolの生徒達が歓迎の太鼓や歌、踊りなどを披露してくれました。そしていよいよ私たちの番です。電卓の早打ち妙技を見ていただいた後、明石市や明石商業高校・また明石市の特産品についてプレゼンをし、次にダンスの披露です。手拍子もしていただき結構盛り上がりを見せて、なんとか成功裏に終了しました。その後、校内の見学や軽めのランチを頂き「Real School Cahaya Compus Johor」との学校交流も終了です。最後は生徒全員に見送っていただき、別れを惜しんで、バスの中からいつまでも手を振っていました。
 ジョホールバルのレストランでマレーシア料理に舌鼓、その後同じルート(国境越えも少しなれてきました)でホテルに帰り、約2時間の休憩です。17:30にホテルを出発し、次は「ナイト・サファリ」へ。ナイト・サファリで夕食(味噌汁と巻き寿司があったぞ~~!)を済ませ、ファイヤーショーを見てからトラムに乗ってサファリへ・・・。やはり夜見る獣たちは、昼間とは違った表情を見せ、非常に興味深い見学でした。その後、ホテルへ帰りシンガポール最後の夜を過ごしました。明日は全員そろって、カバンと胸に一杯お土産を詰めて、元気に日本に帰りま~~す。

前のページへ戻る

ページの先頭へ