文字の大きさ

  • 標準
  • 大
  • 最大

卒業生の皆さんへ

2018.07.15

車いすテニス 上地選手 ウィンブルドン選手権ダブルス優勝!

 本校58回卒業生の上地選手が、ロンドン郊外で行われたテニスのウィンブルドン選手権車いすの部女子ダブルスで5度目の優勝を飾りました。
 昨年まで4連覇を成し遂げたペアのジョーダン・ホワイリー(英国)選手が今年1月に出産したため、ディーデ・デフロート選手(オランダ)と新たなペアを組んでの優勝です。
 ウィンブルドン選手権シングルスでは世界3位のアニク・ファンクート選手(オランダ)に逆転負けを喫し、2年連続で準決勝敗退。ダブルスを組んでいるディーデ・デフロート選手(オランダ)が優勝しています。
 ウィンブルドンの芝のコートでは、より体力が必要のようです。シングルス、ダブルス含めて4大大会で唯一タイトルがないウィンブルドン選手権のシングルスを優勝し、悲願の四大大会完全制覇するのが待ち遠しいですね。

LINK
 上地結衣Facebook
 神戸新聞
 毎日新聞
 スポーツ報知
 日刊スポーツ シングルス準決勝敗退のニュース
 上地結衣 ウィキペディア

前のページへ戻る

ページの先頭へ