文字の大きさ

  • 標準
  • 大
  • 最大

卒業生の皆さんへ

2018.05.06

東海大学野球部が5シーズンぶり、70回目の優勝

 本校野球部の卒業生である体育学部2年の山﨑伊織選手と1年の竹内紘生選手が活躍する東海大学野球部が首都大学野球リーグ1部において、5シーズンぶり、70回目の優勝を飾りました。10勝2敗、勝ち点5の完全制覇です。
 先発は、山﨑伊織選手。今季リーグ戦5試合目の登板となったこの日は4回2/3を零点、被安打3で抑え、吉川選手(4年,広陵高出身)、飯嶋選手(4年,成田高出身)の継投で、両チーム零点のまま延長に入り、10回の裏大阪桐蔭出身の体育学部3年藤井選手がサヨナラスリーランを放つという劇的な試合で優勝を決めました。
 6月11日から開催の「全日本大学野球選手権」に3年ぶり37度目の出場となります。既に組合せが決まっており、6月11日(月)16:30より東京ドームにて九福岡六大学野球連盟(九州産業大学などが所属)の優勝チームと対戦します。
 なお、初日6月11日(月)の東京ドームの試合は、Jsports2で放送されます。以後も、Jsports1~4で放送されます。卒業生のこれからの活躍が楽しみですね。

関連・参考LINK
 東海大学野球部
 第67回全日本大学野球選手権大会
 株式会社ドーム 有明放送局ポータルサイト 武蔵大学vs東海大学
 首都大学野球連盟

前のページへ戻る

ページの先頭へ