文字の大きさ

  • 標準
  • 大
  • 最大

卒業生の皆さんへ

2017.11.02

日体大3年 松本 航選手(本校60回生)が最優秀投手賞を受賞しました

 日本体育大学の硬式野球部関東地区大学野球選手権大会で初優勝し、松本 航選手(大学3年生、本校60回生)が同大会の最優秀投手賞を受賞しました。明治神宮大会出場権の懸った準決勝では、6月の全日本大学野球選手権で準優勝した千葉大学野球連盟の国際武道大学と対戦、9回を投げ3塁を踏まさない奪三振9個、4安打完封の活躍でした。
 松下 雄大選手(本校62回生)と吉高 壯選手(本校62回生)も活躍している同野球部は2004年以来13年ぶり12度目の明治神宮野球大会出場が決定し、関東五連盟第一代表として出場する初戦は、11月13日(月)15時30分より明治神宮野球場にて、九州共立大学と名城大学との勝者と対戦します。
 なお、三木 俊選手(本校61回生)と杤谷 慎太郎選手(本校62回生)が活躍している環太平洋大学も既に大会の3年連続4度目の出場が決まっており、11日(土)13時30分より慶應義塾大学と対戦します。試合はスカイAや「バーチャル高校野球」で視聴できます。
 皆さんと共に応援し、明治神宮大会での活躍を期待したいと思います。
 

前のページへ戻る

ページの先頭へ