文字の大きさ

  • 標準
  • 大
  • 最大

ニュース&トピックス

2019.06.20

学校環境衛生検査を実施しました

6月20日(木)13:20から、本校学校薬剤師の中村先生にお越しいただき、教室内の換気(二酸化炭素)について学校環境衛生検査を実施しました。測定教室はA棟4階の1-6HR教室、A棟3階の2-6HR教室、A棟2階の3-6HR教室、B棟4階の第1・第3コンピュータ室、B棟3階の第4コンピュータ室、B棟2階のLL教室、B棟1階の被服室と職員室、保健室です。測定教室のドアや窓が開放され換気が良好であると、二酸化炭素の数値は基準値の1500ppm以内におさまっていましたが、冷房が稼働しドアも窓も閉め切った状態の教室では基準値をはるかに超え、2000ppm以上の教室もありました。
教室内の換気が十分でないと、かぜやインフルエンザ等のウィルスがまん延し感染症が流行するだけでなく、勉強の効率が上がりません。気温・湿度ともに高くなるこれからの時期は、適切に冷房を活用しながらこまめに換気することを心がけ授業に集中できる環境づくりをしましょう。

【写真は測定結果:赤が測定前、黄色は二酸化炭素濃度が高く赤から黄色に変色した検知管。B棟の各コンピュータ室は、ほとんどが基準値の1500ppm以上でした。】

前のページへ戻る

ページの先頭へ