文字の大きさ

  • 標準
  • 大
  • 最大

ニュース&トピックス

2019.04.11

交通講話

 4月12日(木)午前9時より体育館にて、全校生を対象に、明石警察署交通総務係 竹本真二様と、明石市都市局道路安全室交通安全課安全係 木村由紀江様に自転車の安全な乗り方、加害者にならない乗り方、交通ルールと交通マナー、反射材の活用など講話していただきました。
 明石市内では昨年度7名の死者が発生し、事故は登下校の時間帯、木曜日が多く発生している。身近で手ごろな乗り物だが、4件に1件は自転車事故。同じ年頃の生徒が登場するショッキングな動画は、身近な例で交通事故を起こさないポイントがわかりやすく理解できました。また、市から配布された反射材を自転車に貼り、少しでも自転車事故が減ってほしいと思います。
 本校では自転車通学をしている生徒が非常に多く、今回の講話も生徒たちにとって、1つしかない大切な命を守り、また、交通弱者を意識した運転を心がける意識付けとなる有意義なものとなりました。生徒たちは講話の内容を心に留め、本日の下校時より、自転車のルール違反で検挙されない安全な運転を実践できると思います。




 
Link
 兵庫県警察
 兵庫県明石警察署
 千葉エデュケーショナル 講話で鑑賞した動画の製作会社

前のページへ戻る

ページの先頭へ