文字の大きさ

  • 標準
  • 大
  • 最大

ニュース&トピックス

2018.09.03

平成30年度 2学期が始まりました

 9月3日(月)午前9時より本校体育館にて、平成30年度第2学期始業式を行いました。
 楠田 俊夫校長は、生徒との再会を喜び、式辞のなかでは、インターハイでの陸上競技部の活躍と夏の甲子園に初出場した野球部の活躍を讃えるとともに、「まず授業を大切にするということを心がけて頑張ってほしい。」と述べられました。

 また、「四書」の一つの「中庸」からは、「己を正しくして人に求めざれば則ち怨みなし」ということばを紹介し、「自分が努力したことを他人が認めてくれなくても人を恨んではダメですよ。」「自分が行ったことが失敗したとしても、それを他人のせいにしたり、環境のせいにしたりせずに自分が至らなかった、自分の努力がたらなかったという思いを持ってください。」「努力しても報われないときもありますが、自分の至らなかったところを探してください。それが少しでも改善できれば、よりすばらしい大人に成長していくと思います。」、「2学期も皆さんが輝ける姿を見られることを楽しみにして、2学期の式辞とします。」と話されました。

 始業式のあと、野球部前主将の右田選手が、甲子園応援のお礼を述べ、在校生からは夏の激闘と今後の野球部の活躍に対し、大きな拍手でエールを送りました。
 式後、生徒たちは各ホームルームに戻り、大掃除を行い、その後のホームルームで担任から2学期の指針となる激励の言葉をもらい、委員長などの各種役員を決めました。
 生徒たちは、校長先生と担任の先生の言葉を心に刻んで、検定取得、体育大会、新人戦、文化部発表会、球技大会などに向けて、盛りだくさんな2学期を有意義に過ごそうと決意したようです。





前のページへ戻る

ページの先頭へ