文字の大きさ

  • 標準
  • 大
  • 最大

ニュース&トピックス

2017.12.11

「平成29年度 税に関する高校生の作文」の受賞者を表彰

12月11日(月)12:30より、本校校長室において、「税に関する高校生の作文」の表彰が行われました。
 同作文は、次代を担う高校生が、学校教育の中で学習したことや自分自身の経験・体験などを通して、税について考えたことを作文にして、これを機会に税に対する関心を一層深めるという趣旨で、国税庁が昭和37年度から毎年実施しているもので、毎年、全国で約22万編、管内では約2000編の作文の応募が寄せられています。
 本校では、毎年1年生が社会科の夏休みの宿題として税に関する作文を提出、応募することになっており、姫野瑞希さん(1年)が明石市長賞を受賞し、賞状と記念品をいただきました。
 姫野さんは、身近な税金についての必要性と重要性をこの作文に書き、「賞をいただき、とてもうれしく思います」とコメントしました。

前のページへ戻る

ページの先頭へ